Siren.

- ダメ萌え日記 Rebirth -

ヘッドホン祭に参加してきました。

5月16-17日に中野で開催されたヘッドホン祭に参加してきました。メインは祭の後に開催されるバランスアンプキットのオフ会でしたが、それとあわせて色んな製品を見たり聴いたりすることができたので、ざざっと頭がよわい感想を書いていこうと思います。あくまでも僕の第一印象や所見であり、詳細なレビューではないということをあらかじめ記載しておきます。

-イヤホン・ヘッドホン編-
・KOSS/KSC75
エリーさんからお借りしました。実売3,000円以下としては相当良い。下の方に書いたxDuoo/X2と組み合わせてプアオーディオ名乗るのも一周回って逆に意識高いんじゃあないかと思ったり。エリーさん曰く「特にオススメなのは公園とか散歩しながら使うこと」なるほど納得。個人的に苦手なオンイヤータイプなのでそこだけが残念。早速ポチった。

 

・SE846(EL-8にリケーブル済)/Shure

kanaさんからお借りしました。SHUREのイヤホンは初&徹夜明けで朦朧とした状態での試聴だったけど、作りの良さはハッキリ分かりました。正直いうと音の傾向はハッキリとは覚えてないけど、個人的に好きな方向性だと思ったので、またどこかの機会で試聴しなおそうと心に誓う。


・Audio Quest/NightHawk
祭で試聴。まずゆるさが目立つ。中域・低域が制動されてない感じ。初のヘッドホンだしまぁそんなもんかなって感じで、積極的に買いにいく理由はないかも。全体的な音作りの方向性は好みだけども。実売で7万円だと一昔前のハイエンド機とあまり大差ない価格だし、それなら他買うよーってなるかなぁ。

・FitEar/Monet 17
祭で試聴。改造前のMonetは未視聴。Shanling/M3で試聴したときはAyaに低域を足したような感じの良さを感じた。係の方に許可をとって4極で試聴してみると、低音の締まりが増して明確に良くなったと思う。僕はAyaを持ってるので買い替えはないかなぁ。どっちも持ってないとしても、価格差を考えると悩ましいところだと思う。

-DAC/アンプ編-
・RE・LEAF/E1
祭で試聴。つよい。定価150万円。すごい。…だけじゃアレなのでもう少し。試聴機ではHD800が接続されていた。僕自身HD800はあまり好きじゃないけど、純粋にこれは良いというのは実感できた。HD800持ちの方が試聴して「これは自分が知ってるHD800とは違うけど、とても良い」という評価をされていたので、やはり物としては良いんだろうなと。

・OPPO/HA-2
kanaさんからお借りしました。2月のポタ研で聴いてはいたけど、あの時は「あれ、こんなもん?」って感想だった。その後、評価がやたらいいので気になってた。前回はアナログinでしか聴いてなかったので、iPhone USB接続のデジタルinで試聴。…あっ、これほしい。でもこれUSB挿し口とイヤホンジャックの位置が天地になってる。ポータブルにはつらそうなので回避。危なかった。

-DAP編-
・Hidizs/AP100(改)
エリーさん改造版。中身的にM3ぽさはあったけど、実際に試聴した感じではうちはShanling/M3のが好きかなー。中身は大差ないっぽいのに結構音が違うんだなぁという感想。

・iBasso/DX50(改)
ぜんらくん改造版。低音がよく出て締まった音。前に試聴したDX90よりつよさがある。操作性云々はDX90同様タッチパネルとハードキーのコンボで良い感じ。安かったら改造用にちょっとほしい。けど難易度高いようで軽く絶望。ぜんらブランドの改造DX50を信じろ。

・FiiO/X1(改)
fixerさん改造版。改造前は聴いたことがないけど、音が硬い印象(fixerさん曰く、元はもっと固い音をしていたとのこと)。残念ながら元々FiiOの音作りが好きじゃないので、僕としては食指が動かないかなぁ。改造するってこと自体は楽しそうだけど。

・xDuoo/X2 (FitEar/441)
キヨヲスケさんからお借りしました。1万円以下のDAPとしては音がとても良い。16bit/44.1KHzまで対応という仕様だけど値段を考えると妥当。UIひどい、液晶しょぼい。でも小さく薄くて更にイヤホンジャックは3.5mm4極(TRRS)だったりで、おもちゃとしてはかなり優秀な部類だと思う。単体運用でヘッドホンもドライブできるそうなので、正直いうと遊びで1つほしい。

・Cayin/N6
しゅくりくんのやつをカフワくん経由でお借りしました。4極は使用不可。音的には下記のCalyx Mの方が好きかな。あんまり触ってないのでレビューできないけど、操作まわりがパッと見でよくはわからなかった。

・Digital & Analog/Calyx M
カフワくんからお借りしました。4極でしか試聴してないけど、今まで聴いたDAPの中でもトップレベルでつよい。でもバッテリィが4時間しかもたないのが痛すぎる。すけるとんくんが「単体運用なら4極でこれが最強」っていってたのも頷ける。

・Questyle/QP1R
祭で試聴。一緒に周ってたぜんらくんが一聴して「あっ、これすごぉい」って言ってたので僕も横に座って聴いてみた。明確に良さを感じる。低域の沈み込みがすごく良かった。不自然さはなく、万人に受けるタイプの音作りかな。プラグは3.5mm4極(TRRS)。メーカの営業さんの話では「発売は9月頃、実売は10万円を切るくらい」ということなので、中価格帯のDAPとしては結構売れるんじゃないかなぁ。文句をつけるとすると液晶がしょぼい。ガワは高級感あるのに勿体無い。


世間一般はAKの新DAP2種やPAW5000で盛り上がっていたようですが「メジャー所だしすぐに試聴機出るでしょ」って感覚だったので、あまり普段耳にしない所を中心に見てみました。コミケで「大手はすぐ委託されるから、自分好みの新しいサークルみつけよう」みたいな。

こうやって適当にエントリ書いてから、xDuoo/X3とかOriolusとか聴いとけば良かったかなーと思ったりもするので、まぁまた機会があればふらっと試聴しにいこうかなーという感じです。気が向いたらあとで写真とか追加するかも。